筋トレ

【家トレ器具】厳選!家トレするなら揃えておきたい筋トレグッズ5選!

2020年4月22日

  1. HOME >
  2. 筋トレ >

【家トレ器具】厳選!家トレするなら揃えておきたい筋トレグッズ5選!

2020年4月22日

家トレするなら道具があった方がいい?

家トレグッズってどんなものがあるの?

なるべくお金をかけずに、マッチョになりたい!

こんな悩みがある人は意外に多いはず。

結論:家トレ(自重トレ)は道具がある方が、圧倒的に効率が良い。

時間的にも筋肉的にもです。

道具がある方が、ケガもしにくいですし、筋肉への効きも良くなります。

なによりも、効率が良くなるので時短になります!

この記事では筆者が実際に使用している、家トレグッズを紹介します。

この記事の内容

・揃えておきたい家トレグッズ5つ

・さらにあると便利なグッズ

皆さんもコロナに負けず、家トレしてパワーアップしましょう!

この記事を書いた人

2018年12月より早起きしてジムで筋トレするも、コロナが心配で3月末にジムを退会。

現在は家の中で工夫しながら、筋トレを継続中。

以前は、身体が疲れやすく、腰がすぐ痛くなってました。

筋トレを始めてからは、身体軽くなり、腰痛消えて、すべての悩みが消えた。

それ以外にも、集中力・ポジティブ思考・良質な睡眠など改善がエグイです。

目次

【家トレグッズ】①ヨガマット

【家トレグッズ】②アブローラー

【家トレグッズ】③プッシュアップバー

【家トレグッズ】④トレーニングチューブ

【家トレグッズ】⑤フォームローラー

さらにあると便利な家トレグッズは?

家トレでオススメの筋トレ種目と、初心者向けのサプリをまとめた記事もあるので、こちらもチェックしてみてください。

関連記事

【誰でも簡単】初心者でも家でできる筋トレ(家トレ)鉄板3種目!

関連記事

【初心者向け】筋トレする方にオススメするサプリ5選

【家トレグッズ】①ヨガマット

ぶっちゃけヨガマットは必ず必要です。

ヨガをやるにはもちろん、ストレッチをしても良いです。

また、プランクやクランチなどの腹筋を鍛える種目には欠かせません。

床の上で直接プランクやクランチをすると、ヒジや腰を痛めます。

フローリングだと底冷えもします。

女性も男性も必須のアイテムといえます。

【家トレグッズ】②アブローラー

他の記事で初心者はプランクをやると良いと書いてますが、腹筋を本気で鍛えたい人はアブローラー(腹筋ローラー)の一択です。

初心者はヒザつき(膝コロ)でも1回できるかどうかなので、負荷はかなり高いです。

自分も5回×2セットやると筋肉痛が3日続きます。

膝コロのやり方

1、膝をついてアブローラーを床にセット

2、息を吐きながら、ゆっくり前に転がす

3、転がせるところまで転がす

4、ゆっくり引き戻す

5、元の位置にもどる

6、1~5の動作を10回繰り返す

7、インターバルは1分

8、2セット行う

頻度は3日に1回程度行う。最初は10回できなくても良い。できる回数で2セット行う。

ポイント

・腹筋を意識する

・腰を曲げない、反らない

・息を吐いて転がし、吸いながら戻る

・出来るだけ前に転がす

・目線はお腹に向ける

これらのポイントを意識して行いましょう。

しっかり腹筋を意識しないと、腰が反れて痛めるので注意が必要です。

アブローラーの参考動画を貼っておきます。

【家トレグッズ】③プッシュアップバー

前の記事でも紹介していますが、腕立て伏せは家トレ鉄板種目の一つです。

【誰でも簡単】初心者でも家でできる筋トレ(家トレ)鉄板3種目!

その腕立て伏せの効果を上げるアイテムが、プッシュアップバーです。

バーを使うメリット

1、大胸筋によりストレッチがかかる

2、強度が上がり効率が良くなる

3、手首を痛めない

手の位置を高くすることで、より深く体を下げることが出来ます。

さらに、バーを握ることによって、手首への負担も軽減してくれます。

これがあると、トレーニング効率も上がり、ケガの予防になります。

ただ、身体を深く下ろしすぎて、肩を痛めるのは注意してください。

【家トレグッズ】④トレーニングチューブ

チューブのメリット

1、筋トレのバリエーションが増える(腕、肩)

2、チューブを変えると、強度が調整できる

3、ハンドルがあるので、持ちやすい

4、ストレッチにも使える

トレーニングチューブがあれば、筋トレのバリエーションが増えます。

アームカール、サイドレイズ、フロントレイズなどなど。。。

ハンドルがついているタイプにすれば、持ちやすいですし、筋トレもしやすいです。

チューブを変えれば、負荷を調整できるので、初心者にもやさしいですね。

【家トレグッズ】⑤フォームローラー

ローラーのメリット

1、トレーニングの質が上がる

2、ケガの防止

3、筋肉痛の軽減

4、腰痛、肩こりも解消できる

フォームローラーは床に置き、体の部位を乗せて筋肉をほぐすグッズです。

フォームローラーは筋トレしていない人もあると便利です。

腰痛や肩こりがヒドイという人は、ローラーの上に腰や背中を乗せてコロコロすると、痛みが和らぎます。

自分はトレーニング前後に背中や腰、脚などをコロコロして、カラダをほぐしています。

筋肉をほぐすことで、トレーニング効果の向上、ケガの防止、筋肉痛の軽減ができます。

継続的にトレーニングできるように、カラダをリカバリーしましょう。

さらにあると便利な家トレグッズは?

マッサージボール

マッサージボールは、フォームローラーではほぐしきれない部位に届きます。

自分は脚の裏や背中を、ピンポイントにほぐしたい場合に重宝しています。

バランスボール

バランスボールは、ストレッチにも使えて、体幹トレにも使えます。

脚を乗せてプランクすれば、かなりの高強度になります。

まとめ

この記事の内容

・揃えておきたい家トレグッズ5つ

・さらにあると便利なグッズ

家トレは道具なしでもできます。

でも、道具があれば効率よく鍛えることが出来ます。

必要な道具を揃えて、効率よく筋トレしてパワーアップしましょう!

 

 

最近の投稿

-筋トレ
-, ,

Copyright© うりぼーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.