筋トレ

【初心者向け】筋トレ効率を爆上げするトレーニングギア5選!

2019年12月19日

  1. HOME >
  2. 筋トレ >

【初心者向け】筋トレ効率を爆上げするトレーニングギア5選!

2019年12月19日

筋トレを始めたけど、何か道具っているのかな?

トレーニングギアにはどんな効果があるの?

こんな悩みがある人は多いと思います。私もそうでした。

そんな人たちのために、今日は私がジムで実際に使っていたトレーニングギアを紹介します。

少しでも参考になればと思います。

目次

1、トレーニングギアを使うメリット

2、トレーニングギアの紹介

3、注目のトレーニングギア

1、トレーニングギアを使うメリット

トレーニングギアを使うメリットは、安全性とトレーニング効率の向上です。

・安全性の向上

筋トレにはケガがつきものと、思いがちですがそれは間違いです。

ケガをすれば筋トレができなくなってしまいますし、日常生活に支障がでる場合もあります。

ケガに気をつけながら、安全に筋トレを続けていきたいですよね。

そんなケガを予防するのにトレーニングギアが役にたちます。

腰や膝、手首などの関節を保護し、筋トレによる関節への負荷を和らげてくれます。

・トレーニング効率の向上

さらにトレーニング効率も向上します。

例えば私は現在パワーグリップを使っていますが、初めてパワーグリップを買ってシーテッドローイングやったときは背中に革命が起きました!!!

とにかく効いて効いて仕方なかったのを覚えています。

これはバーを持つことに意識がいかず(前腕にムダな力が入らず)背中のみに効かせることができたためです。

このようにトレーニングギアを使って筋トレをすることは、ケガの予防になり、効率も上がるという一石二鳥の効果が得られます。

2、トレーニングギア(筋トレ効率爆上げ)

私が現在、使用しているギアは以下の5種類です。

・トレーニングベルト

・リストラップ付きグローブ

・パワーグリップ

・フィットネスチューブ

・フォームローラー

えーこんなにいる?!と思うかもしれませんが、初心者の方ほど持っていた方がなにかと便利です!!

・トレーニングベルト

まずトレーニングベルト(以下ベルト)は筋トレには必要不可欠なアイテムです。

スクワットなどをする際に、お腹に力を入れてベルトにお腹を押し当てて、体幹を固定する役割があります。

そうすることによって腰を痛めにくくし、体幹がブレずに深くしゃがめます。

フリーウェイトのみならず、マシンの種目を行うときにも体幹が、安定し腕・脚の軌道も安定します。

ちなみに私はゴールドジムのベルトを使っています。

身長165センチ、体重65キロでSサイズを使っています。

・リストラップ付きグローブ

プレス系やアームカールを行う際に、手首を保護してくれるアイテムです。

私の場合は、鉄を直接触るのはあまり好きではないので、グローブタイプを使用しています。

私は最初、使っていなかったので左の手首を痛めました。

今思えば始めた時に、揃えておけば良かったと今でも後悔しています。

グローブタイプでなくても良い方は、リストラップでもいいと思います。

その方がお手頃ですし、手首を保護する目的は変わりません。

・パワーグリップ

懸垂やラットプルダウンなどの背中の種目、サイドレイズの際にも握力を保護してくれるアイテムです。

前述のとおり、これを初めて使ったときは背中に革命が起こりました!!

デッドリフトを行う際にも、パワーグリップがないと背中や脚より、先に握力が落ちてバーベルを持ち上げられなくなりますので、絶対に揃えておきたいアイテムですね。

私はVERSAのパワーグリップを使ってますが、ゴールドジムなどよりお手頃な製品もあるので、他の製品も見てみてください。

・フィットネスチューブ(エクササイズバンド)

肩甲骨や下半身のストレッチ、懸垂をやるときの補助をしてくれるアイテムです。

持っている人は少数派かもしれませんが、あると便利なのでオススメです。

ちなみに私は黒の中負荷のチューブ(バンド)を使っています。

・フォームローラー

これで背中や腰、お尻、脚を乗せてコロコロしていると、筋肉がほどけていく感覚がありとても良いです。

私はトレーニングの前と後で、コロコロするようにしています。

フィットネスチューブとフォームローラーはストレッチを行うため、ケガの防止のために使っています。

是非、揃えておきたいですね。

お金に余裕がある方は、電動の振動するタイプが良いでしょう。

振動により筋膜をほぐし、パフォーマンスの向上になります。

私も買う機会を伺っています。

3、注目のトレーニングギア

私が今、注目している(欲しい)のがエルボースリーブとニースリーブです。

エルボースリーブはその名の通り、肘を保護するサポーターのようなもので、プレス系種目を行う際に軌道が安定し、重量が伸びると言われています。

やっぱり憧れるのはSBD社製のものです。

世界中のトップリフターが愛用していますし、日本でもkanekinさんが使っていますよね!

ニースリーブもその名の通り、膝を保護するサポーターのようなもので、スクワットを行う際に軌道が安定し、膝への負担を和らげる働きがあります。

こちらも憧れはSBD社製のものです。

記事を書きながら欲しくてたまらないです。

どちらもとても注目していますが(欲しくてたまらない)まだ買う機会を伺っています、、、泣。

まとめ

筋トレを始めたばかりの方や、これから始めようと思っている方は、これらのトレーニングギアを揃える事を強くオススメします。

最初に数万円の出費は、痛手かもしれませんが、ケガの予防と重量の伸び・体の成長を考えると決して損はしないと思います。

初期投資を思い切ってするほうが成果も大きいです。

私も最初に揃えなかったことを今でも後悔しています。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最近の投稿

-筋トレ
-,

Copyright© うりぼーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.