朝活 筋トレ

筋トレするなら朝がいい?朝トレのメリット5つ【ダイエット効果あり】

2020年5月24日

  1. HOME >
  2. 朝活 >

筋トレするなら朝がいい?朝トレのメリット5つ【ダイエット効果あり】

2020年5月24日

筋トレに効果的な時間帯ってあるの?

健康的にダイエットしたい。

その2つの問題をクリアするのが朝トレです。

 

朝トレはダイエット効果を高めるだけでなく、その日一日のパフォーマンスを高めます。

 

実は朝トレには以下のようなメリットがあります。

 

メリット

  • 一日の代謝があがり、痩せやすい
  • 生活習慣が改善し、メンタルが安定する
  • 脳が活性化、集中力が高まる
  • 時間が作りやすく、習慣化しやすい
  • 自分に自信がつく・自己肯定感を高められる

 

この記事ではこれらの効果(メリット・デメリット)について、書いていきます。

 

この記事を読み終えると、明日から朝トレしたくなること間違いなしです。

 

関連記事

 

家トレのオススメ種目を紹介Vol.1

 

 

家トレのオススメ種目を紹介Vol.2

 

 

 

あると便利な家トレグッズ

 

この記事を書いた人

2018年12月よりジムに通って朝5時から筋トレするも、コロナが心配で3月末にジムを退会。

現在は家の中で工夫しながら、筋トレを継続中。

以前は、身体が疲れやすく、腰がすぐ痛くなってました。

筋トレを始めてからは、身体軽くなり、腰痛消えて、すべての悩みが消えた。

それ以外にも、集中力・ポジティブ思考・良質な睡眠など改善がエグイです。

 

 

目次

朝トレのメリット①代謝があがり、痩せやすい

 

朝トレのメリット②生活習慣が改善し、メンタルが安定する

 

朝トレのメリット③脳が活性化、集中力が高まる

 

朝トレのメリット④時間が作りやすく、習慣化しやすい

 

朝トレのメリット⑤自分に自信がつく・自己肯定感を高められる

 

朝トレのデメリット

 

【朝トレのメリット①】代謝があがり、痩せやすい

 

朝いちばんに運動すると、カラダが温まり代謝が良くなる。

 

一日の代謝も良くなる。

 

結果的に脂肪燃焼も促進される。となるわけです。

 

ココに注意

筋トレ後は朝食をとって、タンパク質と炭水化物を摂取する。

 

食事で不足しがちな栄養は、サプリメントを活用すると良いです。

おすすめサプリメントまとめ

 

 

ただいまTwitterで#腹筋チャレンジを毎日更新中です!

【朝トレのメリット②】生活習慣が改善し、メンタルが安定する

 

早起きの習慣がつくと生活習慣が改善されます。

 

朝食もゆっくり食べることができ、時間に余裕が生まれます。

 

時間の余裕はココロの余裕につながります。

 

また、筋トレをするとたくさんのホルモンが分泌されます。

 

 

脳内ホルモン

  • テストステロン:やる気や自信があふれる(別名、モテホルモン)
  • セロトニン:精神が安定する、気分が高揚する(別名、幸福ホルモン)
  • ドーパミン:快感や多幸感を得られる(別名、快感ホルモン)
  • エンドルフィン:脳が活性化する、鎮痛作用がある(別名、脳内麻薬)

 

これらのホルモンが脳内に分泌されるので、朝からテンションぶち上げになります!

 

これを毎日のように繰り返していると、自然とメンタルも安定します。

 

逆に夜遅くに筋トレすると眠れなくなるので、ご注意ください。

 

【朝トレのメリット③】脳が活性化、集中力が高まる

 

朝に体を動かすと、脳への血流がよくなります。

 

たくさんの酸素が送られて、脳が活性化します。

 

そうするとその後の生産性が高まります。

 

実際に、ブログ執筆・読書などすると集中力がエグイです。

 

その後、出社すると頭と体が覚めた状態で仕事がスタートできます。

 

【朝トレのメリット④】時間が作りやすく、習慣化しやすい

 

 

仕事帰りに筋トレの計画をたてても、残業や飲み会で計画倒れすることがあります。

 

それに比べて朝は自分の時間に充てやすく、筋トレすれば習慣化しやすいです。

 

邪魔するものもないし、静かで集中できます。

 

実際、ジムは空いてて快適ですよ。

 

ジムでしっかり鍛えたい方向けの記事はこちら

 

おすすめトレーニングギア

 

 

【朝トレのメリット⑤】自分に自信がつく・自己肯定感を高められる

 

筋トレすると、自分に自信がつきます。

 

カラダが目に見えて変化していくからです。

 

つまり、成果が目に見えてしかも自分のカラダで起きるので、すごく自信になります。

 

実際に、私がそうでした。

 

さらに、朝活ができるようになるとさらに自信が上乗せされます。

 

早起きできる自分がすごいと思えてきます。

 

いつのまにか自分に自信がつき、自己肯定感も高くなります。

 

朝トレのデメリット

 

朝トレにもデメリットがあります。

 

仕事前に疲れる

 

仕事に行く前に、筋トレするので多少の疲れはあります。

 

それ以上にホルモンのおかげで、気持ちが高揚しているのであまり問題ないです。

 

カラダを激しく動かす仕事をされてる方はきついかもです。

 

夜型の人はムリ

 

もちろん夜型の人にはオススメしません。

 

しかし、夜型生活になってるだけの人もいるので、一度チャレンジしてもいいと思います。

 

早く寝ても起きるのはちと辛い

 

朝活してても、金曜などは起きるのがキツイ時はあります。

 

前日にきちんと早く寝てもです。

 

そんな時はTwitterなどの朝活仲間のことを思い出すようにしています。

 

みんなも頑張ってるんだからと思えば起きれます。

 

ケガしやすい

 

朝のカラダはまだ固まってます。

 

そのまま筋トレすると、ケガのリスクが高いのでストレッチをしっかりやりましょう。

 

まとめ

この記事では朝トレのメリット・デメリットについてまとめました。

メリット

  • 一日の代謝があがり、痩せやすい
  • 生活習慣が改善し、メンタルが安定する
  • 脳が活性化、集中力が高まる
  • 時間が作りやすく、習慣化しやすい
  • 自分に自信がつく・自己肯定感を高められる

デメリット

  • 仕事前に疲れる
  • 夜型の人はムリ
  • 早く寝ても起きるのはツライ
  • ケガしやすい

 

個人的には朝活して筋トレするのが、最良だと思っています。

 

実際に、僕は朝の5時にジムに行ってましたが、人が少なく超快適にトレーニングしてました。

 

ダンベルを同時に3種類使ったり、マシンを2台使ってスーパーセットしたり。

 

今思うとやりたい放題でした。

 

みなさんも是非一度、朝のトレーニング試してみてください!

 

毎日が快適になります!

 

この記事が少しでも、お役に立てたならば光栄です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最近の投稿

-朝活, 筋トレ
-, , ,

Copyright© うりぼーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.